一生に一度の片づけ祭り

こんまりメソッド™️

シリーズ累計1200万部突破の世界的ベストセラー「人生がときめく片づけの魔法」の著者であり、米国TIME誌「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた近藤麻理恵(こんまり)が提唱する片づけの方法です。

シンプルなステップで、一度片づけたら元に戻らない効果が得られます。

片づけは単なる家事の一つではありません。モノを捨てたり、収納する方法よりも大切なのは「自分はどんなモノに囲まれて生きたいのか」を知ることです。


モノを通して自分の内面をみつめることで、自分の好みや価値観を発見できます。

片づいた家をキープできるだけではなく、仕事や人間関係、日々の行動などの人生における選択に大きな変化をもたらします。

片づけの方法

理想の暮らしをイメージする。

どんな部屋で?どのように過ごしたい?

カテゴリー(種類)別に片づける。

1つ1つ触れて「ときめき」で残すものを選ぶ。

基本の順番:衣類→本→書類→小物→思い出品​

全てのものの居場所を決める。​​

一気に・短期に・完璧に!

日時を決めて片づけ祭りを行う。

片づかない理由

あなたが悪いのではない。

具体的な方法を教わったことがないから。

片づけは身につけられるスキル。

「とりあえず」置いてあるものが多すぎるから。

多くなるのは量を把握していないから。

量が把握できないのは散在しているから。

収納することが片づけと勘違いしているから。

まずは「捨てる」を終わらせる。​

捨てられない理由

過去に対する執着か未来に対する不安

持っているものは、過去の人生と同じ。

何を残すかは、未来をどう生きるかと同じ。

今のあなたは​何が必要?

何があれば満たされる?

何を求めている?

 

ときめかないものは役目が終了したもの。

感謝を込めて手放す。

残すと決めたものは堂々と残す。

しまい込まないで活かす。

片づけの効果

本当に大切なものがわかる。

好きなこと・やりたいことが見つかる。

何千回何万回と

選ぶことで、判断力が身につく。

手放すことで、決断力が身につく。

達成感が得られ、自信がつく。​

劇的な変化で意識が変わり、習慣が変わる。

セルフイメージが変わり、自己肯定感が上がる。

人間関係がスムーズになる。