6/30 ときめき片づけ体験セミナーを開催

June 29, 2016

会場は西川原駅近くの岡山珈琲館PLUSさん。

おしゃれで居心地の良いカフェです。

 

 

友人からいただいたお花を飾って

 

 

マンツーマンでゆっくりじっくりお話しさせていただきました。

 

お伝えしたいこと、体験談、ご質問。

盛りだくさんであっという間の90分でした。


 
受講のきっかけは?

 


自分なりに片づけをしていたけれど、止まってしまっていた

また片づけをするきっかけになればいいなと思った
 
3人おられるお子様が一人家を出て一人暮らしを始められ、そのスペースをうまく使いたくてご自分で片づけておられたそうです。
 


近藤麻理恵さんに関してはテレビでは見たことはあるけれど、本は読んだことがない
 
本を読んだことがなくてもまったく大丈夫です。

基礎からお伝えしますから。
 
 
片づけをしようと思うけどつい後回し
やらなきゃと思って捨ててはいるのだけどゴミの日が苦痛
捨てることに対する罪悪感があって目を閉じてゴミ袋に放り込んでいる

 
こいうことよくあります。

 

 

ちょっと待って。

 

片づけには正しい順番があるのです。
 
片づけをするうえで大事なこと


片づけられない2つの理由


リバウンドしないための5つのステップ
 
ワークを通して片づけのマインドをしっかり作っていただきました。
 
 
片づけはマインドが9割!
 
この部分ができていないと やる気にならない 続かない 終わらない 元に戻ってしまう。
 
 
捨てる時の罪悪感の対処法は手放す時に感謝の気持ちを込めて手放すこと。 

 

ときめかないものも、ご縁があって手元に来ているもの、以前はときめきを感じさせてくれたもの。
そのお役目が終了しているだけ。おつかれさま、ありがとうという気持ちで手放しましょう。
 
 
ときめきで選ぶというのがよくわからないという点も、ワークを通して
 
モノを見極めるときのコツ

 
をお伝えし、ときめきで選ぶコツを体験していただいて、「なるほど。こうやって選べばいいんだ。」と納得していただきました。
 
 
片づけというとまず子どものものが頭に浮かんでしまう
 
お母さんあるあるですね。

自分のことよりも先に子どものことを考えてしまう。
 
ですが、まずは自分のものからです。

 

お子様のものはお子様のもの。

大きくなられている場合は特にものは人別に分けます。

 

そして自分のものをご自分の感覚で選んでいきます。

その後で共有のものを片づけていきましょう。
 
 
収納するための収納家具が欲しいが収納する場所がない 
自分の家では無理だから大きな家に引っ越ししたい


違います。

ときめくものを選びきるとちゃんとおさまります。

不思議なことに空きスペースまでできます。
 


最後の
 
収納のコツなど
 
も実例を見ていただきながら体験していただきました。
 
 
セミナー後のご感想は?

 

 

部屋をキレイにするのにいらないもの探しを続けていたけれど、ときめくものを探せばいいということを知ったら、少し片付けることが楽しめるかも?と思いました。

 

家中を片づけないといけないと思ってうんざりしていたけれど、まずは自分のものからでいいと思うと気持ちが軽くなってできそうな気がしてきました。

 

これから帰って、あれをしようか、これをしようか、ああやって、こうやってと頭の中でぐるぐるしてきました。すぐにやってみようと思います。

 

という嬉しいご感想をいただきました。

 

 

帰ってすぐに片づけたくなっておられます。

経過を報告してくださるとのことなので、とても楽しみです。

 

 

その後のご報告は → こちら

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

Please reload

最新記事

Please reload

カテゴリー